お知らせ

過去のNews

カテゴリー

一般入試における感染症対策について

この度、一般入試を実施するにあたって、推薦入試と同様に、「加湿空気清浄機」「コンパクトCO2濃度測定器」「アルコール消毒液」の三つを全受験会場に設置し、最大限の感染症対策を徹底してまいります。どうぞ、安心して、受験していただきたいと思います。

 

〇加湿空気清浄機

新型コロナウイルスに対する不活化効果があると実証された「ストリーマ技術」を搭載した加湿空気清浄機を全受験会場に設置しています。実験結果では、ストリーマを1時間照射することにより、新型コロナウイルスは93.6%不活化させ、3時間照射することにより、99.9%以上不活化されることが検証されています。

 

〇コンパクトCO2濃度測定器

人が集まる屋内空間では二酸化炭素濃度が上昇しやすく、換気が足りない場合があります。その対策として、コンパクトCO2濃度測定器を設置し、各休憩時間の換気はもちろんのこと、「二酸化炭素濃度」「温度」「湿度」の三つを確認しながら、適切なタイミングで換気を行っていきます。

〇アルコール消毒液

全受験会場の入り口にアルコール消毒液を設置しています。入る前に消毒していただく様、お願いいたします。