お知らせ

過去のNews

カテゴリー

学校感染症による出席停止について

 医師から学校感染症と診断された場合は、学校保健安全法第19条の規定により、通常の欠席ではなく「出席停止」になります。医師の指示に従って家庭で十分療養し、登校を控えてください。

(1)主治医から、学校感染症(別表参照)の診断を受けた場合は、速やかに学校へ連絡してください。

(2)主治医の指示に従って療養し、他の生徒への感染の恐れがなくなり、登校の許可が出ましたら、インフルエンザの場合は「インフルエンザに関する報告」、インフルエンザ以外の学校感染症の場合は「学校感染症治癒証明書」を持参し、登校してください。
 *医療機関に備えてある「学校感染症治癒通知書」など、他の様式のものでもかまいません。

 

・学校感染症治癒証明書

・インフルエンザに関する報告

・【別表】学校感染症と出席停止期間の基準