受験生の皆様へExaminee

進路指導についてcourse

大学進学を目指す人、得意分野を活かした専門学校に進む人、公務員など社会への躍進を希望する人…。
多様な進路志望を一人残らず支え、全力で応援するのが広陵高校の進路指導。
進学実績はもちろん、豊富な指定校推薦枠や、企業からの求人など、進路保障の高さでも信頼を重ねます。

進路指導の主な内容

1年次

自己の興味・適性を知り、夢の実現のためにどのような進路先があるのか研究し、2年次の「文理選択」へとつなげていきます。

進路に関わる行事

「自分史」をもとにした個人面談(4月)

入学前の春休みに原稿用紙約10枚の「自分史」を書くことで、自身の経験や希望を見つめ直します。それをもとに初回の個人面談に望み、生徒の理解に務めます。

その他の行事

  • 進路調査(4月・8月・1月)
  • 進路適性検査(4月)
  • OG、OBの話を聞こう(9月)
  • 文理選択講演会(9月)
  • 広島大学キャンパスツアー(9月)
  • 文理ガイダンス(10月)
  • 進路学習会(12月)
  • 看護・医療系入試対策ガイダンス(3月)
  • 女子大学訪問プロジェクト(3月)など

2年次

大学の学部・学科や職種など、将来の進路先についてさらに詳しく研究し、その進路希望を実現させるための実力を養成します。

進路に関わる行事

模擬講義(11月)

約20の大学、専門学校を招へいし、各分野の学びの内容、職業との関連などを聞きます。生徒は希望する講義を一つ受講して、進路選択に活かします。

その他の行事

  • 進路調査(4月・8月・1月)
  • 学習合宿(8月)
  • 広島大学キャンパスツアー(9月)
  • 就職・公務員模試(1月)
  • 看護・医療系入試対策ガイダンス(3月)
  • 女子大学訪問プロジェクト(3月)など

3年次

希望する進路の合格を目標に、適切で具体的な努力を続け、進路実現を目指します。

進路に関わる行事

進路ガイダンス(6月)

国公立大、私立大、短大、専門学校、一般企業、公務員など70以上から担当者を招へいし、ガイダンスを実施。希望するものを選択・聴講し、進路決定につなげます。

その他の行事

  • 進路調査(4月・8月・1月)
  • 進路説明会(4月)
  • 小論文講演会(5月)
  • 就職希望者学習会(5月)
  • 入試対策学習会(6月・7月)
  • 近隣私大AO・推薦入試ガイダンス(6月)
  • 大学訪問プロジェクト(8月)
  • センター試験事前指導(1月)など

進路指導等満足度調査

今春卒業した生徒の「広陵高校への満足度」

0%

保護者の「進路に対する満足度」

0%

きめ細かい充実した進路指導で広島県内外の大学に多数合格

少子化とはいえ、国公立大学や有名私大など難関といわれる大学への進学は依然として狭き門です。 本校の進路指導は必ずしも大学進学だけを目標にせず、将来にわたりまず自分の生き方をしっかり考えること、その生き方を実現するためにどういう進路を選ぶのかを考えることを重要視しています。

進路情報

就職情報

【大阪大学 外国語学部入学】
〝なりたい自分〟を広陵で見つけよう

高校1年の冬から約1年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。戸惑いや苦労もたくさんありましたが、そこでの経験が自分の人生、そして大学での今の生活に大いに影響を与えてくれたと常々感じています。今では長期休暇に入るとすぐに海を渡り、様々な国の文化や歴史を感じることが楽しみの一つとなっています。みなさんも色々なことに挑戦して、〝なりたい自分〟をこの広陵でのすばらしい3年間で見つけてみてください。

【慶應義塾大学 政策学部入学】
広陵の3年間が自分を変えてくれます

ボクシング部に所属し、実家が遠方のため、寮で3年間生活しました。慣れない環境での生活は大変ながらも、充実した3年間でした。先生方の厳しくも熱意のあるご指導のもと、志望大学に合格でき、今もボクシングを続けています。今年度から主将を務め、広陵で学んだ「一人一役全員主役」という精神を、今年度の慶應義塾大学ボクシング部のスローガンに掲げました。大学生になった今でも、広陵での学びが生かされています。

【広島市役所入所】
多くの人と関わることを目指した3年間

私は3年間で、できるだけ多くの人と関わることを目標に頑張りました。部活動では上下の人間関係の作り方、またチームを支える難しさを学びました。勉強面での成績が悪かった私はクラスメイトに勉強方法を聞いたり、先生に聞いたりして解決しました。先生は優しい方が多く、わからないことも聞きやすいと思います。様々な体験と思い出ができ、後悔のない3年間を過ごせました。皆さんも広陵ライフを楽しんでください。

指定校推薦枠 (2018年度実績)

広陵高校では、毎年多くの学校から指定校推薦枠を頂戴しています。その一部を紹介します。

4年制大学 140校 約700人

  • 青山学院大学
  • 駒澤大学
  • 専修大学
  • 東洋大学
  • 法政大学
  • 京都産業大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 龍谷大学
  • 関西大学
  • 甲南大学
  • 広島経済大学
  • 広島工業大学
  • 広島修道大学
  • 安田女子大学
  • 広島国際大学
  • 立命館アジア太平洋大学
    ほか

短期大学 30校 約100人

専門学校 17校 約50人

卒業生の声

広陵高校で学んだことを活かしながら、たくさんの先輩が活躍しています。

平成20年卒業 野村裕輔選手
平成13年卒業 TEEさん
平成17年卒業 新本亜也さん
平成7年卒業 平尾順平さん
平成25年卒業 中村美々子さん
平成22年卒業 川本浩道さん
平成30年卒業 中村奨成さん