学校概要School Information

学校の沿革history

明治

明治29年2月
鶴虎太郎、数理学会を広島市袋町80番地に設立
明治31年4月
数理学会を究数学院と改称
明治33年5月
中学科を究数学院内に設置
明治34年5月
究数学院中学科を私立広陵中学と改称し、修業年限を5ヶ年とする
明治38年3月
私立広陵中学第1回卒業生7名 竹屋村に新築移転
明治40年4月
中学校令により、文部大臣の許可を経て、私立広陵中学校の設立
当時校地1、062坪余、建物4棟224坪余
明治45年3月
私立広陵中学校としての第1回卒業証書授与式を挙行・卒業生32名

大正

大正10年3月
設立者田中イト他3名による財団法人広陵中学校の設立認可される
大正10年4月
新校舎竣工(宇品町千田公園隣接地)
大正15年4月
第3回全国中等学校選抜優勝野球大会において優勝

昭和

昭和2年4月
第4回全国選抜中等学校野球大会において準優勝
昭和2年8月
第13回全国中等学校野球選手権大会において準優勝
昭和4年4月
第6回全国選抜中等学校野球大会において準優勝
昭和6年11月
明治神宮選抜野球大会において優勝
昭和10年4月
第12回全国選抜中等学校野球大会において準優勝
昭和20年8月
原子爆弾の投下により講堂及び教室一棟倒壊
昭和23年5月
学制改革により広陵高等学校(全日制普通科)を開設
昭和25年4月
定時制(普通科)を併設
昭和26年3月
私立学校法の制定により学校法人広陵学園発足
昭和33年1月
校章改定、校旗新定、校歌新定
昭和42年8月
第49回全国高等学校野球選手権大会において準優勝
昭和48年4月
広陵高等学校、沼田町新校舎に全面移転
昭和51年1月
芸北文化ランド(北広島町)開設
昭和52年8月
第22回全国高等学校軟式野球選手権大会において優勝
昭和57年1月
高松宮殿下、芸北文化ランドにご来園
昭和59年8月
第29回全国高等学校軟式野球選手権大会において準優勝
昭和61年10月
第41回国民体育大会高等学校軟式野球競技において優勝
昭和63年8月
第33回全国高等学校軟式野球選手権大会において優勝

平成

平成3年4月
第63回全国選抜高等学校野球大会において優勝
平成3年12月
秋篠宮殿下ご来園
平成5年3月
第15回全国選抜高校テニス大会において準優勝
平成6年6月
学園創立100年記念式典挙行・秋篠宮殿下同式典ご臨席
平成8年11月
秋篠宮紀子妃殿下ご来園
平成10年4月
広陵高等学校、男女共学制に移行 全館冷暖房完備
平成11年8月
第53回全国高等学校総合体育大会ボクシング競技学校対抗の部において優勝
平成12年8月
第45回全国高等学校軟式野球選手権大会において優勝
平成14年10月
第75回全国選抜高等学校野球大会において優勝
平成15年8月
沼田移転30周年記念事業(ネパールへ小学校3校寄贈)
平成17年1月
テニアン中高等学校、北マリアナ大学と姉妹校提携
平成19年8月
第89回全国高等学校野球選手権大会において準優勝
平成26年10月
ユネスコスクール認定
平成28年2月
学園創立120周年記念式典挙行
平成29年8月
第99回全国高等学校野球選手権大会において準優勝
平成29年10月
第72回国民体育大会 高等学校野球(硬式)競技初優勝

令和