受験生の皆様へExaminee

生徒募集についてguideline

令和2年度 生徒募集について(概要)

入試科目等

推薦・一般入試ともに、3教科(国語・数学・英語)の筆記と面接を行います。

募集人員

(合計 約440名) 普通科 I 類:約 80名(男女共学) 普通科 II 類:約360名(男女共学)

試験期日

前期 (推薦入試):令和2年2月4日(火) 後期 (一般入試):令和2年2月17日(月)・2月18日(火)

募集要項

令和2年度生徒募集概要

学校法人 広陵学園 広陵高等学校
〒731-3164 広島市安佐南区伴東三丁目14番1号
電話:(082)848-1321(代)
FAX:(082)848-5044 
URL:http://www.koryo.ac.jp/

課程 全日制
募集人員

【第 1 学年】
普通科 I類 約80名(男女共学)
普通科 II類 約360名(男女共学)
計 約440名

募集別 前期(推薦) 後期(一般)
出願資格

令和2年3月中学校卒業見込みの者

※「部活動推薦入試制度」もあります。

中学校を卒業した者
令和2年3月中学校卒業見込みの者
※「特別選考志願制度」があります。
出願手続 (1)推薦入学願書
(2)調査書
(3)中学校長推薦書(願書内)
(4)受験料 19,000円

(1)入学願書
(2)調査書
(3)受験料 19,000円

※「特別選考志願者推薦書」(別紙)

郵送出願者は受験票返送用封筒(住所・宛名明記・82円切手貼付)を同封してください。
入学願書
受付期日
1月22日(水)~24日(金)
郵送は締め切り日までに必着
2月6日(木)~10日(月)※土日除く
郵送は締め切り日までに必着
受付時間  9時から16時まで
試験期日

2月4日(火)  学力試験・面接

試験場入場  9時

2月17日(月) 学力試験
2月18日(火) 面接

試験場入場 9時

試験場 広陵高等学校
試験教科等 国語・数学・英語・面接 国語・数学・英語・面接
選抜方法 調査書・学力試験・面接の総合判定 調査書・学力試験・面接の総合判定
合格者発表 2月7日(金) 午前9時 2月25日(火) 午前9時
(1)合否結果は、出身中学校長宛に通知します。
(2)合否結果通知書は、保護者宛に郵送します。(発表日前夜投函)
(3)合否結果について、電話等による問い合わせには応じられません。
携行品 受験票、筆記用具、定規、コンパス、上履き ※昼食(推薦入試のみ)
交通機関 アストラムライン伴(広陵学園前)駅下車。徒歩約5分。
県庁駅前から28分、新白島駅(JR連絡)から25分

* 硬式野球部入部希望者は「部活動推薦入試制度」で受験してください。
*「特別選考志願制度」の合格者は、必ず入学手続金を納入してください。

諸経費(平成31年度の場合)

入学時 毎月
入学手続金 60,000円

授業料

(施設整備費等を含む)

38,100円
入学金 160,000円 生徒会費 700円
教科書等 約 25,000円 PTA会費 600円
制服等 約 50,000円 自立学習応援プログラム 1,080円

体育用品

(柔・剣選択金額除く)

約 27,000円 —————
————–
鞄・靴等 約 15,000円 就学支援金により減額されます  
合計 約 337,000円 合計 40,480円

 ※別途徴収(校外教育費、甲子園等応援費、修学旅行積立金等)

生徒寮 [ 「清風寮」(男子寮)  「恵風寮」(女子寮)]

(1) 校長の管理下で、規則正しくなごやかな生活ができるように運営しています。

(2) 経費(平成31年度の場合)

(3) 注意事項

入寮を希望する場合は、期日までに所定の「入寮願」を提出していただきます。その後、校内で選考し保護者に通知します。なお、定員に限りがありますので希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

 

就学支援金制度

公的制度として、高等学校就学支援金が家計の収入に応じて支給されます。また、経済的な理由により、学資負担が困難な人を対象として、授業料や入学時納入金を軽減する制度もあります。詳しくは学校におたずねください。なお、国においてこの制度の見直しがなされており、軽減額等が変更になる可能性があります。

(参考) 平成31年度の場合 ▲9,900~▲38,100円

育英資金制度

入学者の中で学業・人物ともに優れ、他の生徒の模範となる者に対して学資の一部を支給する制度です。育英資金制度には、学業・部活動の2種類があります。支給期間は、育英資金支給規定に基づき、1年ごとに更新します。ただし、年度途中でも規定に反する場合は支給を中止します。また、育英資金制度の支給金額は、就学支援金制度の支給を受けていただいた上で算定します。なお、在学中の兄弟姉妹についても育英資金制度が適用されます。

その他

(1) 原則として隔週土曜日授業を実施しています。

(2) 学校設定科目「徳育」を設け、女子教育を行っています。

(3) 令和2年度入学生は、2及び3の経費を変更する場合があります。